働く理由を考える時間があるなら、まずは求人で仕事を物にすべし。

確認すること

ガッツポーズの男女

営業の求人を見るにあたってまず最初に注意したい事は、その求人が営業経験者を募集しているのか、それとも営業未経験者を募集しているのか、そのどちらかを見極めることにあります。経験者を募集している場合、相手方もそれなりの知識がある人物が来ることを想定しているため、求人に応募する側も業界に関する情報や営業の流れなどを熟知している必要があります。 一方で、自分がまだそれほど営業経験はないというのであれば、おのずと未経験者を募集している求人に応募した方が良いです。未経験者歓迎の求人に応募することで、今まで一度もこの仕事をしたことがない人でもゼロからスタートすることができるので、安心して働くことができるというメリットがあります。

営業の求人に応募するにあたり、絶対に見ておきたい事があります。それは、その会社がどの程度基本給を出しているのかです。 会社によっては基本給ではなく歩合制、もしくは半歩合制である事が多く、そのような会社で働いてしまった場合、想定していたよりもかなり低い給料しか貰えない場合があります。 ちなみに、未経験歓迎と求人では言いつつ、給料は歩合制としている会社はかなり注意が必要です。本当に営業のスキルを習得したいのであれば、きちんと研修があるのは当然として、まずは最低限どの程度稼げるのか、給料を明確に提示している会社を選んだ方が良いです。それなりの給料を払える会社に勤めることで、安心して営業の仕事を始めることができるからです。